入居の対象となる方

65歳以上の方で、在宅生活が困難(環境上の理由および経済的理由)な状態にあると市町村から認められた方。入居基準は、入居しようとする高齢者が次の1、2のいずれにも該当する場合です。

  • 環境上の事情が、次のアおよびイに該当すること。
  • ア 健康状態  :入院加療を要する病態でないこと。
    イ 環境の状況 :家族や住居の状況など、現に置かれている環境の下では在宅において生活することが困難であると認められること。

  • 経済的事情が、次に該当すること。
  • ア 入居しようとする高齢者の世帯が生活保護法による保護を受けていること。
    イ 入居しようとする高齢者およびその生計を維持している者に市町村民税の所得割が課税されていないこと。
    ウ 災害その他の事情により当該65歳以上の者の属する世帯の生活の状態が困窮していると認められること。

※現在空床 0名

主な支援内容

  • 生活支援(食事、入浴、排泄、掃除、洗濯など)
  • 生活相談
  • 健康管理
  • 機能訓練
  • レクリエーションなど

負担金について

入居負担金(費用徴収基準額:市町村役場への毎月の支払い)

【費用徴収基準の一部抜粋】

対象収入による階層区分費用徴収基準額
10円 ~ 270,000円0円
5320,001円 ~ 340,000円4,700円
10420,001円 ~ 440,000円12,500円
15520,001円 ~ 540,000円20,800円
20640,001円 ~ 680,000円30,800円
25840,001円 ~ 880,000円43,800円
301,040,001円 ~ 1,080,000円54,400円
351,260,001円 ~ 1,320,000円69,100円

※対象収入:前年の収入から租税、社会保険料、医療費等の必要経費を控除した後の収入

入居のお問合せ

Copyright© 2013 社会福祉法人 慈永会 All Rights Reserved.