タイよりMoo-PAご一行 来訪

掲載日:2019年10月24日

この度タイからMoo-PAのご一行が来訪されました。

彼らは昨年6月にタイ・タムルアン洞窟で水位の上昇により遭難し、

地元や世界各国の救助チームが救助活動を行いました。

約2週間後に全員が無事救出されたニュースはまだ記憶にも新しいかと思います。

 

今回彼らを導いたコーチにその困難をどう乗り越えたか

職員・地元の中学生に話を聞かせて欲しいとお話しした所、今回の来日が実現しました。

 


 

 

はまゆうの園生様とは一緒にレクリエーションを行い、交流を深めました。

どちらも素敵な笑顔で楽しい時間をすごせました。

 

 

 

はまゆう療育園と苓北中学校の2カ所で行われた座談会では

困難をどう乗り越えたか、といった事をお話し頂きました。

コーチの「自分は指導者ではなく彼らの兄貴分でありたい」という言葉からも

普段の人柄がうかがえ、どれだけ少年達から慕われているか感じ取れました。

 

 

ご一行は地元苓北中学校とのサッカー交流や座禅体験、雲仙見学など

日本の文化と触れ合ったのち、タイに帰国されました。

 

園生様・職員ともに貴重な体験ができました。

日本にみえられる際はぜひまたお越しください。お待ちしております。

Copyright© 2013 社会福祉法人 慈永会 All Rights Reserved.