重症心身障害児(者)施設「はまゆう療育園」は、1973(昭和48)年、身体的、精神的障害が重複しかつ重症である園生様を対象に、適切な医療、看護、介護と必要な療育指導を行う施設として開園されました。

障害のある人も、そうでない人もすべて人間として普通の生活を送るために、すべての人が共に暮らし 、それぞれの幸せを求めながら、共に生き抜く社会を目指して・・・。

ノーマライゼーションを大切にした施設づくりを目指しています。
共に生きる喜びを感じながら、一人一人の生きた証を残してあげたい。それが私たち、はまゆう療育園の願いなのです。

Copyright© 2013 社会福祉法人 慈永会 All Rights Reserved.