重い障害を持っていても、園生様たちの持つ可能性は無限大であり、学びの場が与えられることに障害の有無は関係ありません。 施設開設以来、私たちは入所者の「学ぶ喜び」を求めて常に模索して参りました。

1978(昭和53)年の熊本県立苓北養護学校(現:苓北支援学校)が同敷地内に開校し、園よりの通学が始まりました。また、年齢超過児への園内学級・2000(平成12)年の学育棟完成など これからも、多数の選択肢を探りながら、園生様と共に歩んでいきたいと思います。

開園当初の療育風景(昭和40年代)

現在でも園生様がいきいきと学んでいます。

当園では、園全体での活動の他に、個々の障害の特性・段階にあわせた活動計画を作成しております。園生様はこの個別の活動計画に沿って 自然体験学習・園芸・コンピュータ使用等様々な活動を行っております。

Copyright© 2013 社会福祉法人 慈永会 All Rights Reserved.