はまゆう療育園特有の特色の一つとして「重症管理室」があげられます。重症管理室は、NICU(新生児集中治療室)に入院されている重症の方々を受け入れるために、2009年7月竣工しました。

一般に集中治療室にあたる設備・機能を保有しており、殺菌性能のあるフィルターを組み込んだ循環空調機システムを導入し、外気処理機で温度調整を行った新鮮な空気を供給しています。 また、空気圧を外気より高く設定すること(陽圧)外部からの感染を防いでおり、重度の園生様に対し、より密度の濃い容体管理を行っています。

Copyright© 2013 社会福祉法人 慈永会 All Rights Reserved.